会について About us

目 的

本会は、地域包括ケアに関する活動(公益活動)を行い、地域福祉に寄与することを目的としています。

事 業

本会は定期事業として2ヶ月に1回、年間4回の例会を福岡市役所で開催するほか、臨時事業として会員の提案を提言書として行政に提出したり、施策検討会を開催しています。

主な一年間の活動

​6月 11月
・定期総会
・懇親会
・臨時総会
・懇親会
​8月 1月
・例 会
・提言書提出
・例 会
10月 4月
・例 会 ・役員会
・例 会
 

地域包括ケアシステムとは?

  • 団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を実現していきます。
  • 今後、認知症高齢者の増加が見込まれることから、認知症高齢者の地域での生活を支えるためにも、地域包括ケアシステムの構築が重要です。
  • 人口が横ばいで75歳以上人口が急増する大都市部、75歳以上人口の増加は緩やかだが人口は減少する町村部等、高齢化の進展状況には大きな地域差が生じています。地域包括ケアシステムは、保険者である市町村や都道府県が、地域の自主性や主体性に基づき、地域の特性に応じて作り上げていくことが必要です。
 
model_img​​
footer
ページ最上部へ